セラミドとはなに?セラミドの減少の原因!

 肌の保湿を助けるもので欠かせない成分がセラミドです!

セラミドは、肌の角質層に含まれる脂質で、細胞と細胞をつなぐ役割があり、肌の健康にすごく重要です!⇒乾燥やトラブル肌に重要な関係あり!

skincare01最近小じわが増えてきたとか、化粧のりが悪くなってきたファンデーションが浮いてしまったり、よじれてしまったり・・という悩みの人は、肌の健康を疑ったほうがいいかもしれません。

セラミドは肌の構造を支える一番重要な細胞なので、スキンケアでは最も気にしないといけないところなんです。

セラミドの主な働き

セラミドは人の体内とくに肌や髪に多く含まれるものなのですが、このセラミドというもの、加齢により減少していくので、補充してあげる必要があります。

コラーゲンやヒアルロン酸などと同じですね。

正常なセラミドの状態

  • 紫外線などの外敵から肌を守る
  • 肌の水分の蒸発を防ぐ
  • 皮膚のバリア機能を高める
  • 化学物質や花粉などの侵入を防ぐ

セラミドの働きは、このようなものがあります。

セラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸のように優れた保湿成分があり、この成分が減少すると乾燥し、シワが目立つようになっていく、というわけです。

敏感肌アレルギー肌はセラミドが少ない!

アレルギー体質の肌の人が最近では、すごく多くなっていますよね。実は、アトピー性皮膚炎の人や敏感肌の人は、原因として、通常の人よりもセラミドが少ない傾向になっていることがわかっています。

アヤナス トライアル セラミド化粧品肌内部のセラミドを整えていくのが最重要なんです。

アトピー肌になっていなくても、乾燥肌や敏感肌の人は、セラミド補給と免疫力アップが一番重要!

セラミドは、加齢とともに減少をすることが明らかになっていますが、セラミドを定期的に補給することで、乾燥肌や敏感肌はもちろんだけど、アトピー性皮膚炎の特有の肌のかゆみも改善された!という研究結果がでているんです!

以前は、敏感肌の人でも皮膚科の医師の判断をあおって、専用のクリームを使うなどしか処置がなかったけれど、最近では、敏感肌専用化粧品が各社から出ています。特徴がそれぞれのメーカーによって違うのでチェックしておきましょう。

敏感肌専用化粧品と皮膚科の処方箋との違い

  • 病院の処方箋は、肌の炎症を抑えるだけ。
  • 従来の敏感用の化粧品は刺激を抑えただけだった。
  • 最近の敏感肌専用化粧品は肌再生にも効果あり。

敏感肌 アヤナスお試しこのように、敏感肌専用の化粧品は、病院の薬と違って、刺激を抑えながらも、肌の内部の組織に働きかけ、再生する効果が期待できます。

特に、敏感肌専用化粧品のディセンシアでは、天然のセラミドが肌内部に浸透し、敏感肌が改善された、という口コミも多く出ています。

天然セラミド配合敏感肌専用化粧品体験しました!

セラミドが減っていく原因

セラミドが加齢で減少するのは、わかったけどほかにも減る原因があるのです!

セラミドの減少の要因

  • 環境によるストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ

セラミドの減少をなるべく抑えられるよう、規則正しい生活をおくるとともに、外から化粧品などでセラミドを補っていきたいものですね。

アヤナストライアル 申込み

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。