セラミドは化粧品とサプリメントどちらが効果が高い?

セラミドと言えば直接肌につけるセラミド化粧品が一番に思いつきますが、サプリメントで美肌効果を狙うというのもよく行われていることです。

サプリメントと言えば、ビタミンCやコラーゲンなどいろんな肌に良い成分を摂取できます。 セラミドで肌の保水力をアップさせるために摂るという選択肢もありますが、このセラミドサプリの効果もあります。

セラミドについてはいろんな研究がされていますが、その1つとしてセラミドサプリメントを毎日0.6g、4週間摂取した結果、皮膚の水分蒸発量が減少して皮膚の保湿性が向上したということが報告されています。

全く飲まないのとではあきらかに効果があるということです。

セラミドサプリメントに使われているセラミドは、こんにゃくやお米などから抽出される植物型セラミドが多いです。

WS000031

実際にセラミドサプリメントを飲むのとセラミド配合の化粧品塗るのはどちらが良いのでしょうか?

セラミドは皮膚の1番外側にある角質層に存在するものなので、セラミド配合の化粧品を塗れば手軽に浸透させることができます。

なのでサプリメントを摂取して皮膚に到達するまで待つより、肌に直接塗った方が効果が早いということは確かです。

サプリメントだけに頼らずに、外側から化粧品で保湿ケアをして、内側からサポートとしてサプリを使うというのが長期的に考えると一番効果的なのではないでしょうか。

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。