プラセンタ

 美容業界が注目のプラセンタ

taijiプラセンタは、英語で「胎盤」を意味します。胎盤というのは、赤ちゃんがおなかの中で成長するための栄養がつまっているところですね。

この、栄養豊富なプラセンタ、美容業界が無視するわけないですよね。現在、ヒト由来の胎盤は、医療用にのみ使用されています。

プラセンタと一言で言っても実際は2種類あります。

プラセンタの種類

  • 動物由来
  • 植物由来

 
植物由来の胎盤??と思ってしまいますよね。現在、業界では植物の胚の部分を植物性プラセンタと言っています。実際、胚には植物が成長するための成分が含まれていて動物性プラセンタと同じ働きをします。

成長するための成分が動物性のものと違うのですが、コラーゲンヒアルロン酸が含まれている点においては全く同じです。一般的に植物性プラセンタのほうが、効果が穏やかな分、安く手に入ります

植物性プラセンタ入りのものを使っていて、効果が弱いなあと感じたら、動物性プラセンタ入りの化粧品を試してみるとよいでしょう。

プラセンタはサプリメントドリンクも豊富に市販されているので、化粧品と併用してもW(ダブル)の効果が期待できていいですね。

プラセンタの美容効果

プラセンタには「抗酸化作用」「抗炎症作用」「血行促進作用」があります。
それらが化粧品などの美容効果に生かされています。

 アンチエイジングにはプラセンタ
hada9美容にプラセンタを使う理由

  • 細胞の増殖再生促進
  • 皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化する
  • シミの原因となるメラニン生成を抑える
  • シワやたるみにつながる「コラーゲン分解酵素」を抑制する

プラセンタがみずみずしく潤いを保った肌づくりを可能にして体の内外からアンチエイジングを促進します。  

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。