リピジュア

 化粧品だけでなくいろんな物に使われているリピジュア

hada8最近、化粧品で急に注目を浴びているのがリピジュアです。

ヒトの細胞膜をモデルにして開発された生体適合性物質で化粧品シャンプーのほか、ストッキングなどにも使われています。

またコンタクトレンズの保存液にも使われていて安全性が非常に高いのです。

もともとは医療用の人工皮膚や、人工臓器のために開発された成分でこれを化粧品に応用する動きがさらに高まっています。

リビジュアのメリット

  • ヒアルロン酸の二倍の保水力を持っている
  • 無味無臭である
  • 肌にとてもなじみやすい

 
保水力がヒアルロン酸の2倍もあるなんて考えただけでもありがたいですね。リピジュアは、人間の細胞膜に限りなく近づけたもので、しかも水に強いので、水洗いしてもその高い保湿効果がずっと持続します。

乾燥肌に対しても非常に有効なので、化粧品業界でこれからますます期待ができる成分です。

髪にもリピジュア

リピジュアは、水で流しても洗い流されません。髪にしっかり吸着して保湿が持続します。その結果キューティクルのリフトアップ(剥離)を防いでくれたり、アミノ酸流出を防いでくれます。

 髪のキューティクルの保護効果があります
hair1リピジュアが髪に良い理由に以下の効果があるからなんです!

・吸・保湿性に優れている
・髪の静電気を抑えてくれる
・キューティクルが整う
・髪が滑らかになる
・濡れているダメージ毛のくし通りが良くなる

リピジュアってあまり聞き慣れない言葉でしたが、効果を知ってびっくりです。リピジュアが髪を保護してくれてツヤツヤにしてくれるのですね。リピジュアは髪には必要な成分ですね。

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。