イソフラボン(植物性女性ホルモン様成分)

 イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをします

natouコラーゲンや、ヒアルロン酸などの成分をしっかり取り入れて美肌をキープしていくのが鉄板なのですがそのほかにも忘れていけない成分があります。それは、女性ホルモンです。

皮膚の老化には、女性ホルモンの減少が深く関係しています。加齢とともにどんどん減少していく女性ホルモン、これを補う手はないものでしょうか?

イソフラボンという名前を聞いたことがありますか?大豆イソフラボンがおそらく最も有名ですね。これは、女性ホルモンと同じ働きをする成分として知られています。

イソフラボンの働き

  • 肌や髪のツヤ、ハリを保つ
  • 肌の新陳代謝を促進する

 
これは言い変えると、イソフラボンがコラーゲンを増やしている、ということです。
肌の新陳代謝が高まれば、肌がきちんとしたペースで生まれ変わります。その結果、保湿力もアップします。

大豆イソフラボンを多く含む食品

  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • きなこ

 
これらが上位に入ります。昨今、食生活の欧米化が進んでいますが、ここはしっかりと和食中心の食生活で女性ホルモンを活性化し、ますますうるおいある美肌をキープしていきましょう。

イソフラボンの効果

イソフラボンとは、大豆の芽に含まれている、植物ポリフェノールの一種のことです。女性ホルモンの一種である、エストロゲンと同じ働きをしてくれ、女性特有の症状を改善してくれます。

 イソフラボンは女性の味方です
daizuイソフラボンを摂るとこんな効果があります。
・更年期障害
・骨粗鬆症を防ぐ
・乳がんの予防
・動脈硬化
・生理不順の改善
・豊胸効果

どうですか?イソフラボンを沢山とると、美容や健康にうれしいことがいっぱいですね。女性ホルモンの減少による更年期障害は、イソフラボンを摂ることで改善できます。骨に関しては、骨の密度を維持して、骨粗鬆症の改善が期待できます。

また女性ホルモンの過剰分泌による乳がんも、女性ホルモンの分泌を正常に整える
イソフラボンによって効果が期待できます。

一番有名な効果は、エストロゲンは、女性らしい体を作る効果があり、バストアップ効果生理不順の改善にも効果を期待できます。イソフラボンは女性にとってはとても必要な成分ですね。ぜひ、日常的に摂りたいものです。

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。