できてしまったシワがわからなくなるアイメイク!セラミド補給のスキンケアも!

シワはできはじめにしっかりと手当てをすれば、かなり効果があるのですが、どうしても目立つようになってから、焦りますよね。

eyeあわててシワを伸ばすようなクリームを使ってみたり、メイクの時はシワを隠したいためについ厚塗りをしてしまったり、と隠すほうに気が回りがちになります。

こういうことをするのは、実は逆効果なんです。シワ伸ばしのクリームを必死に塗り込んだりすると肌のコラーゲン線維を傷つけてしまいます。

またファンデーションを厚塗りすると、肌が乾燥して乾燥じわの原因になって悪化させてしまいます。

できてしまったシワは隠すのではなく、シワに効果的なセラミドを補給するなどで、肌の深層部から補修していくことでシワが自然に目立たなくなっていく、これが理想です。

    z9シワに効果的な成分

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ビタミンC誘導体

これらの成分が配合された化粧品などをきちんと使うことで肌にハリができてシワが目立たなくなります。

⇒セラミドが入った基礎化粧品

毎日のお手入れ時にひと工夫することでシワを目立たなくさせることもできます。シワにはパール入りのハイライトがおすすめです。ポイントとしてはシワに沿ってハイライトをいれましょう。これはハイライトが光でシワを飛ばして見せてくれます。

シワは早く言えば肌に谷ができているようなものです。この谷の影がよりシワを目立たせてしまいます。なのでその谷の部分をハイライトで光に変えてしまおうということです。

普通のハイライトでもOKですが、パール入りならよりたくさんの光を集めてくれるのでシワが目立たなくなります。パール入りのハイライト技を使う場合も注意点があります。

    z23パール入りのハイライトを使う時の注意点

  • シワの部分だけに軽くのせる
  • 少し色が入っているものを使う

シワの部分にハイライトをのせるときは、ハイライトは白と思っている人が多いと思いますが、オフホワイトのような色が肌への馴染みが良く、また自然な仕上がりになります。自分は普通の人より色白という人は少しピンク系の色のものがいいですね。

シワは谷状態になっているため、どうしてもメイクが入り込みやすいです。クレンジングは毎日しっかりとしましょう。クレンジングの時はゴシゴシ擦ったり肌の刺激にならないようにしましょう。肌への刺激は新たなシワを作りだしてしまうからです。

汚れを落とした後は、しっかりと保湿をして肌を潤すことを欠かさないようにしましょう。シワに効果的な成分が配合されている化粧品で、肌自身に働きかけながらメイク時も少し工夫をすればシワは自然と少なくなっていきますね。
 
 
 

あわせて読みたい関連記事:

ヒト型セラミド入り化粧品の効果
ヒト型セラミド入り化粧品の効果やセラミド成分の種類とその違いのまとめ。